高知県も西部の四万十川周辺を車で旅して、至る所に「沈下橋」があるのを発見しました。昔から沈下橋を渡るとどんな世界が展開するだろう?と、興味深く思っていました。そこには桃源にさかのぼった穏やかな別世界が展開しているかもしれない、と思ったりしていましたが、一回も渡ったことはありませんでした。

 高知市の鏡川に出来た沈下橋が全国で第一号の沈下橋だったらしいですが、橋を渡ると野球場
や競輪場があってシーズンには沢山の人が橋を利用しました。静かな田舎にある沈下橋は、また違った穏やかな世界が展開しているような気がしてなりませんでした。四万十市の中心に近い沈下橋の彼方には小さな村落が見え、天文台らしい小さなドームが銀色に光っていました。「星羅四万十」の天文台で見た素晴らしい星空を思い出して、ふと、うらやましくなりました。

IMG_3142


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村