四万十市からの帰途、車は足摺岬に通ずる国道56号線にでた。この海岸線の遙か彼方に、四国も最南端”南十字星”の見える足摺岬がある。この付近の海岸線は実に見晴らしがいい。

 高知市に帰る途中で「大岐の浜」という雄大な海の場所に出た。真夏のシーズンにはサーフィンや海水浴で賑わう松林の美しい海岸であるが、今は人っ子一人いない。この海岸の美しさに魅了されて、私は芸西天文台で発見した小惑星に「Okinohama」と命名した。遠くにあって、あまり目だたないこの海岸線は、天下の景勝「桂浜」と共に宇宙に輝いている。

IMG_3140


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村