1990年10月16日、高知県の芸西天文台で発見した牧野博士の小惑星です。”MAKINO”の小惑星は、国際的な6606番の星として登録され、火星と木星との間を数年かけて公転しております。地球とは約2年毎に接近します。
 牧野博士は植物を愛した人ですから、今度は博士の最も愛した植物を小惑星に命名し、博士の下に送ろうという計画がなされています。
 明るい小惑星はすでに発見されつくした感じですが、芸西の天文台では20等より暗い小惑星を発見し、博士の愛した植物の名を付けて宇宙に送ります。果たして成功するかどうか、これからの成り行きにご注目下さい。
 NHKの朝の放送劇「らんまん」の放映期間中に是非実現したいですね。

IMG_3887

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村