1960年頃だった。NHKのテレビ番組に「あなたの椅子」と言う、人気番組があって出演した。変わったことをする3人組ということで、一人は絶滅したと言われる”日本狼”を、奈良県の山中に追いかける男。もう一人は”オートジャイロ”と言う、手製の小型飛行機にまたがって関門海峡を飛び越えることに夢を託す若い男。そうして、もう一人は、この広大な宇宙に”ほうきぼし”と言う火玉を求めて奮闘する風来坊たる私である。三人のそれぞれ趣味の違う組み合わせが面白いという事で話題になった。

 しかし日本狼を追う中年の男は、奈良県の山中で、行方不明になった。そしてオートジャイロの若い男は、不幸にも空中に高く上りすぎて墜死した。残るは、私一人になったが、三嶺の深い山中で修行した結果、何とか活路を見出した。その後長く生き延びて、天文学のために貢献できたことは幸いであった。思えば、ホウキボシ発見のために青春を捧げた、長い人生であった。発見するかしないかは、実に紙一重の運命の差であった。

(写真は人生に低迷し、山に修行していた頃の私。三嶺にて、29歳)

IMG_4027

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村