10月14日に近日点を通過して、明るくなることが期待されていた彗星ですが、やや期待外れに終わりました。いま北極星の近くにあって13等級ですが、この新彗星の一番明るかったころの写真を下に掲げます。2017年9月28日の朝1時に芸西の70cm望遠鏡で撮影したものです。尾はほとんど見えていません。この彗星の発見事情については、関勉のホームページの「新天体発見情報」に紹介されています。

このところ明るい彗星はありませんが、気まぐれものです。そのうちにドカン!と明るいホーキ星の出現に期待しましょう。

名称未設定
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村